See whitepaper content

優れたカスタマーエクスペリンスを提供するということは、顧客との間に良い人間関係を築くこと。そのためには、お互いに第一言語で会話することが最善です。

ICMI*の報告によると、カスタマーエクスペリエンス業界をリードする大手企業の71.5%は、顧客の第一言語でサポートを提供することによって顧客満足度が大幅に向上しました。

クロスショアリングは、日本のブランド企業にとって、顧客体験の質に妥協することなく、日本語のネイティブスピーカーによるカスタマーサポートを低コストで実現できる唯一無二の方法です。

 

この事例でわかること:

icon-check AIを活用した多言語対応カスタマーサポート事業の拡大について

icon-check 物流技術のトップ企業がEveriseとの提携によって成功した方法について

 

*ICMI: International Conference on Multilingual Interfaces



Everiseのマレーシア 多言語カスタマーサポートセンターは、 社によって運営されています。

Register Now
できる限り速やかに当社よりご連絡を差し上げます。お問い合わせを心よりお待ちしております。